20年以上、3000件以上の症例実績全国スキンケアクリニック特別技術指導医

20年以上、3000件以上の症例実績全国スキンケアクリニック特別技術指導医

二重術
お一人おひとりに最も似合うラインでなければ、美しい二重まぶたを100%引き出すことはできません。

宇都宮スキンケアクリニックでは、あなたの現状とご希望を踏まえて、より適切な治療方法をお選びします。

二重まぶたの仕組み

このラインを作る治療(二重まぶたの治療)は大きく分けると、埋没法と切開法があります。

スキンケアナチュラルクイック法

従来の埋没法と基本的な方法はほとんど同じですが、麻酔方法など、当院独自の方法となりますので、腫れも少なく希望の二重が得られます。

埋没法

従来の埋没法と基本的な方法はほとんど同じですが、麻酔方法など、当院独自の方法となりますので、腫れも少なく希望の二重が得られます。

当院では「埋没法」をさらに進化させた当院独自の「スキンケアクイックループ法」で希望の二重を実現します。

スキンケアクイックループ法は治療時の麻酔で痛みを少なくし、腫れも少なくすることができますので、当日からの外出にもほとんどのケースで問題ありません。

治療時間もわずか10分程度と短く、この治療方法の場合に、適応になるタイプとして「まぶたが腫れぼったくないこと」「希望する二重の幅が極端に広くないこと」「まぶたのタルミがあまり無いこと」「その他、生理機能的に問題が無いこと」などいくつか制限されることはありますが、通常の場合ほとんどの方にこの「スキンケアクイックループ法」が適応になります。

メリット デメリット
治療時間が10分も掛からない  糸が取れる可能性がある
二重のライン変更が出来る 治療可能な方の制限がある
糸を取ることができる ーーーーー
腫れがほとんどない ーーーーー

切開法

スキンケアクイックループ法とは違い希望のライン上を切開し、二重にする方法です。
まぶたがかなり腫れぼったい方やタルミのある方など、埋没法では自然な二重は難しいと判断された方に適応します。

メリット デメリット
一生ラインが取れない ライン変更が難しい
クイックループ法では難しいラインも可能  ーーーーー
はっきりしたラインができる ーーーーー

挙筋短縮術

「まぶたが重く目が開けにくい」「目を開ける時、額にシワが入る」などと感じたことはありませんか?

その場合、まぶたの中にある目を開ける筋肉(眼瞼挙筋)が弱くなっている(眼瞼下垂)可能性があります。それを改善する方法として、挙筋短縮術はその名の通り筋肉を短縮し、弱い力でも目が開きやすいようにするため、ぱっちりとした目にすることができます。

最近では、コンタクトレンズの普及により若年層の方でもこの手術を受けられる方が急増しています。また、細い目を気にされている方でも挙筋の調節により目を大きくパッチリと見せることができます。

目頭切開術 【治療時間】 約40分

目が少し離れ気味の方や、よりはっきりとした平行型の二重をご希望の方に効果的な方法が「目頭切開」です。

目頭側にある蒙古襞(もうこひだ)が必要以上に張り出していることによって、本来、目と言われいる部分がそれによって隠されているのが原因です。
この蒙古襞の張り出している部分を開き、目頭の赤い部分が見えるようにします。そうすることで、目が大きくなりはっきりとした印象を与えることができます。

最近では、よりはっきりとしたラインを希望される方が多く、二重の治療と一緒に受けられる方が増えています。

 

上まぶたの治療

「ナチュラルクイック法だけでは自然な二重は難しい。でも切るのはイヤ!」そう思っている方、諦める必要はありません。埋没法プラスアルファの治療でスッキリとした自然な二重になることが可能です。

上まぶたの脱脂術【治療時間】約15分~

上と下のまぶたには、それぞれ眼下脂肪と呼ばれる脂肪の組織があります。この脂肪が多いと二重まぶたになりづらかったり、せっかくの二重の治療も腫れぼったいままだと、かなりの不自然さが残ります。

その為、ナチュラルクイック法にプラスしたり、切開法にプラスしたりと二重の治療と同時に腫れぼったい原因となっているまぶた内の脂肪を除去することがあります。その場合、二重の方法によって除去の仕方は異なります。

上まぶたのタルミ取り【治療時間】約40分

上まぶたは年齢と共に下に垂れ下がり視野を狭めるだけでなく、老化現象が顕著に表われる場所でもあります。例えば、「以前はもっと幅のあるハッキリしたラインだったのに年齢と共にせまくなった」や「アイラインやマスカラが上まぶたについてしまう」など、原因となるこのタルミを根本から解消します。

二重のラインに沿ったところもしくは希望のラインに合わせて、タルミを除去し、二重のラインを修正します。傷跡はラインに隠れ目立たなくなり、誰が見てもわからない状態まできれいになります。

下まぶたの治療

最近、「下まぶたの部分にシワができた」「少しタルミがでてきた」「下まぶたのところのメイクののりが悪い」「笑ったらたくさんシワが入る」「下まぶたの膨らみが気になる」など多くの相談があります。

目の下のタルミや膨らみは、年齢よりかなり老けて見えてしまう原因となってしまいます。


下まぶたの脱脂術【治療時間】約15分~

下まぶたの脂肪は、若年層の場合あまり膨らみを見せることはありませんが、年齢と共にこの脂肪を押さえている筋膜が緩み、重力に負けて膨らむようになります。

この場合、下睫毛の生え際か、もしくはまぶたの内側から脂肪を除去します。
傷が目立つ心配はなく、人に気付かれる心配もありません。


下まぶたのタルミ取り・膨らみ除去術【治療時間】約40分

加齢によってできたタルミは上まぶたのタルミ取りと同じように、下睫毛の際を3センチほど切開し、タルミを除去します。

傷あとは睫毛のラインに沿いますのでほとんど目立ちません。ただし、下まぶたの場合、タルミだけを除去するのではなく膨らみの原因である脂肪の除去や、眼の周りにある眼輪筋という筋膜も緩んでいる為、この筋膜も同時に引き上げることで、より効果的にすっきりとした若々しさを取り戻すことができ、また効果の持続性が高まります。

アイリフト術 【治療時間】約1時間 【通院】2回

目尻が下に垂れ下がって見える方には、「アイリフト」が効果的です。
こめかみのあたりで引き上げ修正しますので、傷は髪の毛の中に隠れ分かりません。 目尻の小ジワが気になる方にも効果的です。

PageTop