傷痕治療

通常の傷は、一時的に赤くなっても徐々に赤みが引き、その後一時的に色素沈着が起きても徐々に薄くなって、目立たない白い傷となります。
しかし、このような経過を取らず、いったん治った傷が1~2ヵ月後から赤く盛り上がり、みみず腫れのようになることがあります。そのような場合には、肥厚性瘢痕やケロイド瘢痕の可能性があります。
周囲に拡大することなく、数か月から数年かけて自然萎縮するものを肥厚性瘢痕といい、最初の傷の範囲を超えてまわりの正常な皮膚まで盛り上がってゆくものをケロイドといいます。
治療方針を決定する上で両者の鑑別が重要になりますが、典型的な場合は別にして、ケロイドと肥厚性瘢痕の区別は必ずしも容易でなく、その中間に位置するような瘢痕も存在します。
肥厚性瘢痕とケロイドは見た目では区別は困難です。
また、ピアスの後に化膿した際などに耳にできるケロイドは、切除を行った後の再発率も低く、他の部位のケロイドとは性質が異なるのではないかと言われています。
 
傷痕として考えられるもの
・手術痕(過去に怪我などで縫合した痕)…傷修正
・ケロイド・肥厚性瘢痕(何らかの理由(手術の縫合痕や虫刺され、ひっかき傷など)で傷を負いその部分が盛り上がり、赤みや痒みがある)…切除(縫い傷の痕であれば傷修正)
・リストカット(カッターや刃物で手首や腕、足などに自傷行為をした痕)…CO2レーザー、切除、植皮
 
目立つ傷の種類
1. 赤く盛り上がる、いわゆるミミズ腫れ
2. 白く平らだが、幅が広い傷痕
3. 引きつれを起こしている傷痕
4. 色素沈着、色素脱失のように色の違いが目立つ
5. 表面がテラテラと光る
6. 傷の合わせ目が段違いになる
 
治療方法
ステロイド療法(局所注射・軟膏)(痒みや痛みを伴う場合に行われる)
○ケナコルト注射
 1cm未満 ¥16,500(税込)   
 2cm未満 ¥27,500(税込)
 3cm未満 ¥38,500(税込)
 それ以上は +1cmずつ +¥11,000(税込)
 
ケナコルト注射の概要とリスク等について
 
○ステロイド軟膏・クリーム(痒みがあるとき)
ステロイドには抗炎症効果がありますので、皮膚線維細胞の増殖を抑え、赤みやかゆみに効果が認められます。
・5g…¥2,200 ・10g…¥3,300 ・20g…¥5,500(すべて税込)
・目元用軟膏3g(目の周囲)…¥2,200(税込)
 
内服療法
○リザベン(トラニラスト)という内服薬が、肥厚性瘢痕、ケロイドに対する治療薬です。リザベンは抗アレルギー薬でもあり、反応性に増える皮膚線維細胞の増殖を抑える効果があるとともに、傷の赤みやかゆみなどを軽減させる効果があります。
 
リザベンカプセル 1日3回 30日分 ¥11,000(税込)
 
シリコンジェルシート療法
シリコンジェルでできたシートを長期間貼っておく治療です。肥厚性瘢痕には一定の効果があり、保湿効果が作用機序の1つとされています。ジェルシート自体に粘着力があるため、しっかりと皮膚につき、また洗うことで繰り返し使用が可能です。
当院ではメピフォームというシリコンシートを使用しています。メピフォームは、肥厚性瘢痕やケロイド等の皮膚の保護を目的として使用されるシリコンジェルシートです。シリコンジェルシートの外層は、ポリウレタンフィルムと不織布で補強されているため、皮膚呼吸を妨げない通気性と防水性を備えております。また、粘着性がなくなるまで再使用が可能で、耐久性があります。
 
☆セーフタックテクノロジーを用いたソフトシリコンの粘着性は、剥がす時の皮膚損傷のリスクや痛みを軽減します。
☆薄くて、柔らかく、そして肌色なので、顔などに貼付しても目立ちません。
☆テープ等で固定する必要はありません。
☆皮膚呼吸を妨げない通気性と防水性を備えています。
☆日中でも装着出来ます。紫外線カット可能(SPF7.7)
☆セーフタックテクノロジー。皮膚に優しいので、剥がす際の皮膚損傷の危険性を軽減します。
 


  • セーフタックテクノロジー
    皮膚に優しいので、剥がす際の皮膚損傷の危険性を軽減します。

    ポリウレタンフィルムと不織布で補強された外層皮膚呼吸を防げない通気性と、防水性を備えています。
    【価 格】
    2×3cm  ¥ 1,100
    3×5cm  ¥ 2,200
    5×7.5cm ¥ 4,400
    10×18cm ¥16,500
    ※上記すべて税込価格



 
ダーマローラー治療
ダーマローラーは、極細の針が無数についたローラーを肌の上で転がして、微細な穴を無数に開けて刺激し、同時にグロースファクター(成長因子)を肌に浸透させることで、コラーゲン産生と肌の再生を促します。繰り返し施術を受ける事で、凹凸の無い、滑らかで弾力のある肌に生まれ変わります。
ダーマローラーは 2~4 週おきに6回程度施術を受けると効果的です。傷痕の凹凸が少しずつなめらかになっていきます。術後の赤み・乾燥などのダウンタイムが短いため、日常生活にあまり支障がないのも、大きな特徴の一つです。
ダーマローラー治療法の詳細はこちら
 
各範囲の一例▲各範囲の一例


大範囲(15×15cm) 中範囲(10×10cm) 小範囲(5×5cm)
ダーマローラー  1本 ¥16,500
治療3回分
ダーマローラー  1本 ¥16,500
治療4回分
ダーマローラー  1本 ¥16,500
治療6回分
カクテル  2cc ¥13,200 治療1回分
/3回 ¥35,200
カクテル  1.5cc ¥9,900 治療1回分
/4回 ¥35,200
カクテル  1cc ¥6,600 治療1回分
/6回 ¥35,200
表面麻酔  ¥2,200
治療1回分
表面麻酔  ¥1,650
治療1回分
表面麻酔  ¥1,100
治療1回分
初回合計  ¥31,900 初回合計  ¥28,050 初回合計  ¥24,200
※上記価格はすべて税込です。       



使用カクテル料金表
範囲 薬液 毎回 2回 3回 4回 6回 8回 12回
大範囲(15×15cm) 2cc ¥13,200 ¥35,200 ¥66,000
中範囲(10×10cm) 1.5cc ¥9,900 ¥17,600 ¥35,200 ¥66,000
小範囲(5×5cm) 1cc ¥6,600 ¥17,600 ¥35,200 ¥66,000
※上記価格はすべて税込です。                             


 
修正手術
この手術は、傷を切除し、再度きれいに縫合しなおす手術です。傷痕はほとんどわからなくなりますが、全く消えてなくなるわけではありません。
 


範囲(サイズ) 細い傷痕
(太さ2mm未満)
太い傷痕
(太さ2mm以上)
たばこ痕1つ 刺青切除
たばこ痕2つ以上
ほくろ切除・母斑切除 脂肪腫切除・粉瘤切除
黄色腫など
5mm以下 ¥33,000  ¥38,500  ¥38,500  - ¥60,500  ¥66,000 
1cm以下 ¥55,000  ¥60,500  ¥60,500  ¥33,000  ¥82,500  ¥88,000 
2cm以下 ¥60,500  ¥66,000  ¥66,000  ¥66,000  ¥88,000  ¥99,000 
3cm以下 ¥66,000  ¥77,000  ¥77,000  ¥88,000  ¥99,000  ¥110,000 
4cm以下 ¥71,500  ¥88,000  ¥88,000  ¥110,000  ¥110,000  ¥121,000 
5cm以下 ¥82,500  ¥99,000  ¥99,000  ¥132,000  ¥121,000  ¥132,000 
6cm以下 ¥88,000  ¥110,000  ¥110,000  ¥154,000  ¥132,000  ¥143,000 
7cm以下 ¥93,500  ¥121,000  ¥121,000  ¥176,000  ¥143,000  ¥154,000 
8cm以下 ¥99,000  ¥132,000  ¥132,000  ¥198,000  ¥154,000  ¥165,000 
9cm以下 ¥104,500  ¥143,000  ¥143,000  ¥220,000  ¥165,000  ¥176,000 
10cm以下 ¥110,000  ¥165,000  ¥165,000  ¥242,000  ¥176,000  ¥187,000 
+1cm増すごとに +¥5,500  +¥11,000  +¥11,000  +¥11,000  ¥11,000  ¥11,000 


※この料金は修正するものは切除するものの大きさにより計算するもので、修正、切除後の傷の長さの計算ではないので他クリニックに比べると割安です。           
※1本の線の傷の修正の場合は、修正後の傷のマーキングの長さで計算。        
※上記価格はすべて税込です。
 
修正手術の概要とリスク等について
 
 
植皮による治療
リストカットなど範囲が広い傷痕の場合、植皮による治療になることもございます。
 
植皮による治療法(ダーマローラー・ダーマスタンプ治療)の詳細はこちら